にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

馬券の組み合わせ


先日の安田記念ではダービー馬同士のワンツーという事もあり

なかなか買いづらかったというのをよく聞きました。

特にサイン系サイトや戦歴等から今まであまり見ない組み合わせにより

組み合わせ的に可能性が低いという事だったのでしょう。

ただ私の解釈の中では1番人気の馬連の組み合わせはサインや

戦歴の掟等を破壊するものと解釈しています。

だから仕方がないと。


昔サイン読みを始めた頃、先人が言っていたのは馬券の組み合わせには

セオリーがあると。

a)牡馬と牝馬

b)馬名頭文字が同じ行の馬同士

c)音引きのある馬と無い馬

d)若い馬と古馬

上記以外にも色々とありとにかく反対性の組み合わせで成り立っていると。

当初確かになるほどと思いましたが全てではない訳です。

しかし最近この馬連の組み合わせというものを改めて考えなければ

ならないと思うのです。

先人は昔から馬券の組み合わせにはセオリーがあると言っていたわけです。

安田記念の枠連2-3という組み合わせは出馬表の枠の構成上必至の

組み合わせになっている以上買わなければいけないという事だと思います。

みなさんも1着2着の組み合わせを眺めてみればなぜその組み合わせなのか

きっと見えてくると思います。

すると必然的に3着馬も見えてくる。

よく出来ています。



にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
スポンサーサイト
[ 2009/06/12 00:25 ] 出馬表解読 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/06/12 22:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winddoragon.blog79.fc2.com/tb.php/98-ff455a61








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。