にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トライアルレースから日本ダービーを考察


ついに日本ダービーがやってきました。

ダービーと聞くと何かワクワクしますよね。

トライアルレースやステップレースがあるGIレースは必ず

トライアルレースなどの統制数字が本番にも反映されるという構図。

今年のダービートライアルを見てみましょう。


皐月賞

1着 6枠12番 オルフェーヴル 池添
2着 2枠04番 サダムパテック 岩田


青葉賞

1着 2枠04番 ウインバリアシオン 安藤勝
2着 6枠12番 ショウナンパルフェ 蛯名


プリンシパルS

1着 5枠10番 トーセンレーヴ   C.ウィリアムズ
2着 2枠04番 ムーンリットレイク 内田
3着 1枠02番 カフナ       後藤 馬名50音順正順逆15番目



詳細は省きますが、トライアルレースを遡っていくとダービーに対して

統制数字はいつもダブルスタンダードで提供しているようです。

ならば今回も統制数字は「4・12」という事になります。

現物で考えるならば04番と12番配置の2枠と6枠はまず候補となります。

後は枠順が確定してからみなさんも見て考えて下さい。
スポンサーサイト
[ 2011/05/26 01:02 ] 2011年重賞考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winddoragon.blog79.fc2.com/tb.php/451-d3f008a0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。