にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

除外・取消レースの考察について


先週の京都記念においてスタート直前に除外が発生しました。
もう締め切り後の為対応がしきれませんと言ったわけですが
除外や取消等が発生した場合、そのレースは変更を意味しています。

京都記念も事前に除外・取消等を知っていれば自ずと連対候補も
違ってくるのです。
その点京都記念はスタート直前という事もあり、こればかりは
対応しきれないのです。

京都記念ではアドマイヤオーラ号が除外となりましたがこれが
アクシデントにより除外になったと思っているようではいけません。
例えばアドマイヤオーラには安藤勝騎手が騎乗しており翌日の
フェブラリーSでは安藤勝騎手騎乗のカジノドライヴが2着となりました。
これがサインだったという考え方もあるでしょう。
それがアドマイヤオーラが除外になった意味なんだというのも否定しません。

では京都記念において除外になった意味とは?
枠順が確定する前に登録されている馬は五十音順で登録されています。
その五十音順で登録された馬たちが出馬表へと振り分けられるわけです。

京都記念五十音順

1.アサクサキングス 1着
2.アドマイヤオーラ 除外
3.ヴィクトリー     3着
4.カネトシツヨシオー
5.カワカミプリンセス
6.サクラメガワンダー


アドマイヤオーラが除外されたのも何となく見えてくるのではないだろうか。


「エコ加湿器「ミスティガーデン」」の詳細を見る

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
スポンサーサイト
[ 2009/02/26 18:49 ] 2009年競馬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winddoragon.blog79.fc2.com/tb.php/33-719132e1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。