にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年度代表馬はウオッカ号!

年度代表馬がウオッカに決定したようですね。

年度代表馬       ウオッカ号
最優秀2歳牡馬     セイウンワンダー号
最優秀2歳牝馬     ブエナビスタ号
最優秀3歳牡馬     ディープスカイ号
最優秀3歳牝馬     リトルアマポーラ号
最優秀4歳以上牡馬  スクリーンヒーロー号
最優秀4歳以上牝馬  ウオッカ号
最優秀短距離馬     スリープレスナイト号
最優秀ダートホース   カネヒキリ号
最優秀障害馬      キングジョイ号

この結果を見てダイワスカーレットの名がないのに気づきます。
スカーレットファンであれば何でだという話になるわけですが
私は別に気にしません。

そもそもウオッカとダイワスカーレットどちらが必要な馬かと聞かれれば
迷わずウオッカと答えるからです。
例えば血統面で母父にノーザンテーストを持つスカーレットは過去の遺物である。
現に強いから勝っているではないかと言われそうですがこのような馬を
勝たせる為には付加価値の存在が欠かせないのも事実である。

その一つが騎手であります。
ダイワスカーレットは安藤勝騎手が乗ってるからこそである。
安藤勝騎手が勝率が高いという事ではなく彼がダービー騎手だからである!!
昨年のジャパンカップを思い出してほしいです。
人気薄のスクリーンヒーローがいきなり勝ちでありましたがその時騎乗していたのは
M.デムーロ騎手でありました。
何をかくそう彼こそは日本のダービー騎手である。
ダービー騎手の存在があるからこそカモフラージュが効くのである
スポンサーサイト
[ 2009/01/09 00:41 ] 2009年競馬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winddoragon.blog79.fc2.com/tb.php/3-dbec5b95








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。