にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阪神大賞典を振り返って

出馬表の見方には色々とあると思うのですが

先週の阪神大賞典ではいつもの並びの法則ではなく違う角度から

見てみましょう。

   馬名五十音順        賞金順 

01<14>アサクサキングス    アサクサキングス
02<13>イコピコ          トウカイトリック
03<12>ウィルビーキング    メイショウベルーガ
04<11>コパノジングー      イコピコ
05<10>ゴールデンメイン    ゴールデンメイン
06<09>シグナリオ        ニホンピロレガーロ
07<08>ジャミール        ホクトスルタン
08<07>テンシノゴールド     ウィルビーキング
09<06>トウカイトリック      ジャミール
10<05>ドリームフライト      ベルウッドローツェ
11<04>ニホンピロレガーロ    ドリームフライト
12<03>ベルウッドローツェ    シグナリオ
13<02>ホクトスルタン      テンシノゴールド
14<01>メイショウベルーガ    コパノジングー


見てもらえれば馬名五十音順と賞金順の序順1番目と5番目に一致が見られます。

アサクサキングスとゴールデンメインですが一見このままではただの一致に

過ぎません。

これを当該出馬表で見てみると

7枠12番 ゴールデンメイン
8枠13番 トウカイトリック  1着
8枠14番 アサクサキングス


1着馬・トウカイトリックを囲い込む配置となっておりました。

レースに出走してくる馬たちには意味を担って出走してきているのが

何となく分かると思いませんか。


にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


スポンサーサイト
[ 2010/03/23 19:00 ] 機-カラクリ-BREAK | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winddoragon.blog79.fc2.com/tb.php/234-656d5b57








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。