にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中京記念を振り返って

クラシックのトライアル戦も始まり春のGIが近づいてきました。

どんなクラシック馬が誕生するか楽しみですね。

そしてレース前に察知したいものです。

先週の中京記念に法則がありましたので紹介しましょう。


〇中京記念

馬番       馬名五十音順
10    01<18>エアシャトゥーシュ
11    02<17>サクラオリオン
17    03<16>サンライズベガ
08    04<15>シャインモーメント
05    05<14>シャドウゲイト
13    06<13>シルバーブレイズ
18    07<12>タスカータソルテ
09    08<11>トウショウシロッコ
06    09<10>ドモナラズ
14    10<09>ナリタクリスタル
15    11<08>ベルモントルパン
04    12<07>ホッコーパドゥシャ
02    13<06>ホワイトピルグリム
16    14<05>マイネルスターリー
12    15<04>マンハッタンスカイ
03    16<03>モエレビクトリー
01    17<02>リトルアマポーラ
07    18<01>レオマイスター


シャインモーメント、シャドウゲイト、シルバーブレイズの馬番の並びが

「08 05 13」の0の法則となっています。

その中心であるシャドウゲイト自身が見事優勝しましたね。

出馬表が生成される前には五十音順で登録されています。

元に戻してみれば何か見えてくるというように逆算の考え方ですね。

私も全て把握しているわけではないですから興味のある方は調べてみてはいかがですか。

ちなみにいつもの連対候補を抽出する方法は別の考え方でどちらかというと

自動的に抽出しています。

五十音順それは基本のテーブルです。


3/10 オースミグラスワン号登録抹消ニュース

オースミグラスワン号

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ

スポンサーサイト
[ 2010/03/17 19:00 ] 機-カラクリ-BREAK | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winddoragon.blog79.fc2.com/tb.php/227-cbea4056








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。