にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

配置のカラクリを解け

いつも連対馬候補の列記だけではやはりつまらないでしょう。

そこでアプローチの仕方を提案してみましょう。

出馬表が生成される前の登録段階では馬名五十音順で登録されそれが枠順に

振り分けられる訳です。

枠順が発表されれば皆その枠順で考えます。

しかしその前の段階に戻して考えてみれば見えるものもあります。


   馬名五十音順      馬番

01<13>アドマイヤコマンド   09
02<12>サンライズマックス   02
03<11>ジャガーメイル     12
04<10>シルバーブレイズ    10
05<09>セラフィックロンプ    03
06<08>トウショウシロッコ    11
07<07>トップカミング      06
08<06>ドリームジャーニー   07
09<05>ニホンピロレガーロ   08
10<04>ブエナビスタ       13
11<03>ホクトスルタン      01
12<02>ホワイトピルグリム   04
13<01>ミッキーパンプキン   05


上の表は馬名五十音順と馬番を並べたものですが、赤い馬番の並びに

注目してください。

01 04 05

この3つの数字を見ると1と4を足すと5で残りの5との差が

「0」となります。

ゼロになる3つの並びに意味が出てきます。

これは着順にもゼロの法則という並びがあるようにここでも機能します。

その3つの並びを形成した中心に位置したホワイトピルグリムこそが重要になってきます。


京都記念

4枠右04番 ホワイトピルグリム 安藤勝
4枠左05番 ミッキーパンプキン 福永


8枠右12番 ジャガーメイル   ルメール  2着
8枠左13番 ブエナビスタ    横山典   1着


枠順上ではホワイトピルグリムは4枠に配置されています。

結果は8枠の馬が連対しましたが、4枠というのは8枠の平行枠に当たります。

この馬が4枠に配置された意味が見えてくるとは思いませんか。

並びによって浮き上がった馬と連対馬の関係を調べていけばそこに

配置の妙がみえてくるかもしれません。

ではまた。



にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


スポンサーサイト
[ 2010/02/26 01:00 ] 機-カラクリ-BREAK | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winddoragon.blog79.fc2.com/tb.php/210-d2d01345








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。