にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出馬表と数字の関係


夏競馬、ローカル競馬が始まりました。

この時期は今までの復習や練習期間として取り組んだりします。

また新しいアプローチ法を試したりとか。

競馬には数字が切っても切れない関係であり、枠番・馬番・オッズ・タイムなど

数字が氾濫しています。

流動性のものではなく不動なものを求めれば出馬表に辿り着く訳です。

よく暗号には公開鍵なるものがあります。

公平を謳っているJRAはすべて公開しているはずです。

サイン読みによるポスター解読は最たるものでしょうか。

答えが公開して貼り出されてある(笑)。

ならば出馬表を解く数字だって公開されているということです。

宝塚記念週に種牡馬アグネスタキオン号死亡のニュースがありました。


アグネスタキオン号

JRAのHPで写真掲載で紹介されていました。

ゼッケン「7」番を付けていますがこの「7」という数字の使い方がサイン読みとは

少し異なります。

サイン読みであれば現物の07番を基本的に注意していきますが出馬表を解読する場合

まず馬名五十音順をみます。

序順7番目に配置されていた馬こそサクラメガワンダーであります。

確かに死亡ニュースなどは臨時的なものではありますが、臨時があるならば

常時もあるということです。

自分の持つテーブルと相手側が供給する鍵が揃っていれば常に同じ方法で

連対馬が抽出することが可能ではないでしょうか。

私もその一部分をまだ掻い摘んだに過ぎないと思います。



にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
スポンサーサイト
[ 2009/07/03 21:48 ] 出馬表解読 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winddoragon.blog79.fc2.com/tb.php/110-7b0dcdae








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。