にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

連対馬抽出法について


春のGI残すところ宝塚のみとなりましたが研究は日々続いていきます。

こんなブログでも見て頂いている方がいるようで質問などをたまに受けます。

今の出馬表解読というのは取り組んで約1年ぐらいでしょうか、少しずつ

形になりつつあります。

配置と数字の関係が中心なんですが、成績の着順数というのは

レーシングプログラムに前3走まで表示されている以上意味があると思います。

ですから私は最近では出馬表解読とともに平行して着順ナンバーシステムとして

研究もしています。

別物として考えていて出馬表解読の数字とは私の場合関係していません。

あくまでも馬名五十音順を基本として解読しているわけです。


例えば先週のエプソムカップで優勝したシンゲンは08番に配置されていました。

その週にはエイジアンウインズ号の登録抹消のお知らせがありましたが

写真にはゼッケン6番が映っていました。

サインなどではこの6番の「」という数字に注目するわけですが

シンゲンの馬名五十音順こそ番目なのです。

「6」という数字が何の6番目かというのが大切だとは思いませんか。

ゼッケン6番がサインだけど08番の馬が走る、訳わからんということになる。

6枠は愛嬌でしょう。

デルタブルース・ゼッケン「18」も登録抹消していましたが何の18番目かは

考えてみて下さい。

正直私も公のブログでどのように書いていこうか悩むところです。

なぜならサインとは違い数学の方程式のように公式を公開してしまうと

誰でも解ける訳でそのようなものを作ろうとしているので難しいなぁと。

ただこのような事を書いているブログはなかなかないようなので、この分野を

開拓していこうかなとは思っております。



にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ

スポンサーサイト
[ 2009/06/18 01:55 ] 出馬表解読 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/06/23 21:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winddoragon.blog79.fc2.com/tb.php/103-0d279258








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。