にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エリザベス女王杯を振り返って


エリザベス女王杯は[外]スノーフェアリーが見事な走りで優勝しました。

アプローチの仕方は色々とありますが、その一つを見てみましょう。


馬名五十音順            賞金順

01<18> アニメイトバイオ       アパパネ     
02<17> アパパネ           メイショウベルーガ
03<16> アーヴェイ          サンテミリオン
04<15> アースシンボル       アニメイトバイオ  
05<14> コロンバスサークル     テイエムプリキュア
06<13> サンテミリオン         サンレイジャスパー
07<12> サンレイジャスパー     リトルアマポーラ
08<11> シングライクバード      レジネッタ
09<10> スノーフェアリー       プロヴィナージュ
10<09> セラフィックロンプ      セラフィックロンプ
11<08> テイエムプリキュア     ブライティアパルス
12<07> ヒカルアマランサス     ムードインディゴ
13<06> ブライティアパルス     ヒカルアマランサス
14<05> プロヴィナージュ      シングライクバード
15<04> ムードインディゴ      アースシンボル   
16<03> メイショウベルーガ     コロンバスサークル
17<02> リトルアマポーラ      スノーフェアリー
18<01> レジネッタ           アーヴェイ  

   


馬名五十音順と賞金順のテーブルを並べてみれば唯一一致していたのがセラフィックロンプ。

一致数を見れば正順10逆9番目、ここから読み取れるのは[09、10]という数字から

連対候補は09番・メイショウベルーガ又は10番・ヒカルアマランサス。

また序順10番目の一致により連対候補は09番又は11番というのもあります。

更に序順9番目のスノーフェアリー又は11番目のテイエムプリキュアという考え方もできるのです。

11番の出走取消を考えれば09番のメイショウベルーガは有力候補というのが判るのでは

ないでしょうか。

これも一つのアプローチであり、このテーブルに出馬表で配置された馬番も加える事により

違うものも見えてくるのです。

基本は馬名五十音順、既に勝ち馬が決定しているのであればここから出馬表を生成し

振り分けて配置するのであれば逆算も可能ではないでしょうか。



にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!!

スポンサーサイト
[ 2010/11/17 18:29 ] 機-カラクリ-BREAK | TB(0) | CM(0)

出馬表こそ予定調和の証


ども、管理人の風龍です。

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

当初から連対候補の列記のみでどのようなアプローチ法なのかという声もあり

確かに本当に抽出しているのかと思われても仕方がありません(笑)。

そこで今回秋競馬も本番になりその封印の半分を解きます。

私自身も次の段階に入りましたので抽出法を少し公開したいと思います。

先週のセントライト記念を例に抽出してみましょう。


まずは4つのテーブルを用意します。

1.馬名五十音順
2.賞金順
3.騎手名五十音順
4.調教師名五十音順


この4つのテーブルを使いどのようにして連対候補を抽出するかは

公開鍵を使用します。

公開鍵それは


The G-Files079

毎週発表される「The G-Files」です。

1着 7枠13番[地]コスモバルク
2着 3枠04番  ホオキパウェーブ
3着 8枠14番  トゥルーリーズン


この成績の馬番数字が鍵となります。

それは開催場所によっても使う数字が違いますし当日も変更されます。

なぜ取り消しがあるのでしょうか?なぜ1分だけ発走時刻が変更されるのでしょうか?

もちろん基本は1着馬番の「13」ですが変更が生じれば2着馬番「04」となる訳です。

当日セントライト記念の鍵は「04」すなわち4番目です。


1.馬名五十音順4番目   ゲシュタルト
2.賞金順4番目      ミキノバンジョー
3.騎手名五十音順4番目  柴山(ヤマニンエルブ)
4.調教師名五十音順4番目 奥平(シルクスチュアート)

抽出方法は至ってシンプルな訳です(笑)。

2着馬のヤマニンエルブが簡単に抽出されました。

基本はこのような感じであくまでも半分ぐらいの公開でしょうか。

私の入り口もここからでした。

少しでも参考になればと公開してみました。

The G-Filesはサイン的要素も強いですが違う使い方もあるという事ですね。
 


にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!!



[ 2010/09/22 20:23 ] 機-カラクリ-BREAK | TB(0) | CM(1)

出馬表解読のアプローチ

出馬表解読にも色々とあると思いますがアプローチの一つとして

先週のレースを例に考えてみましょう。

馬名五十音順と賞金順の関係はとても面白いです。


クイーンS

   馬名五十音順       賞金順

01<14>アプリコットフィズ   ブラボーデイジー
02<13>ウェディングフジコ   レジネッタ
03<12>カウアイレーン     ウェディングフジコ
04<11>ショウリュウムーン   ムードインディゴ
05<10>ダークエンジェル    ピエナビーナス
06<09>ピエナビーナス     プロヴィナージュ
07<08>ヒカルアマランサス   アプリコットフィズ
08<07>ブラボーデイジー    ヒカルアマランサス
09<06>プロヴィナージュ    ショウリュウムーン
10<05>マルティンスターク   ラヴドシャンクシー
11<04>ムードインディゴ    マルティンスターク
12<03>モーニングフェイス   モーニングフェイス
13<02>ラヴドシャンクシー   ダークエンジェル
14<01>レジネッタ       カウアイレーン



馬名五十音順と賞金順が一致しているのはモーニングフェイス。

この馬は正順12番目の一致であり、その12番こそ1着馬アプリコットフィズの12番でもあります。

またモーニングフェイスの両隣の配置数字に注目すれば[11・13・04・02]となり02番は

2着馬プロヴィナージュの02番でもあります。

たった一頭一致したモーニングフェイスは偶然一致したのではなく、意味を持たせての

一致と考えれば興味深いです。
[ 2010/08/17 18:20 ] 機-カラクリ-BREAK | TB(0) | CM(0)

七夕賞・プロキオンSアプローチ後検証

アルナスライン登録抹消

先週実はアルナスライン号登録抹消のお知らせがあったのですが

この掲載されている写真のゼッケンというのが色々と示唆して

くれています。

今回はゼッケン「1」番。


プロキオンS

1着 8枠16番 ケイアイガーベラ
2着 4枠08番(地)サマーウインド
3着 1枠01番 ナムラタイタン


七夕賞

1着 4枠08番 ドモナラズ
2着 4枠07番 アルコセニョーラ  馬名五十音1番
3着 5枠09番 サンライズベガ


現物の1番が全てではないというのがよく分かる結果となりました。

どちらかというとサイン要素に近いですが、馬名五十音はサインでは使用しませんから

アプローチの幅が広がるとは思いませんか。


にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!!


[ 2010/07/14 22:56 ] 機-カラクリ-BREAK | TB(0) | CM(0)

プリンシパルS考察


ダービートライアルのプリンシパルSを考えてみましょう。

皐月賞

1着 7枠13番 ヴィクトワールピサ  五十音 正順逆17番目

2着 8枠16番 ヒルノダムール


青葉賞

1着 1枠02番 ペルーサ       出馬表 02番目

2着 3枠05番 トゥザグローリー


トライアルレースを見る限り「」による統制が成されているのではないでしょうか。

プリンシパルSは

02番に配置されたバシレウスの1枠

馬名五十音順・正順2逆17番目のクォークスターが配置された2枠

1枠or2枠が連対候補でしょうか。



にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!!


[ 2010/05/08 01:06 ] 機-カラクリ-BREAK | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。